磨き上げられた トマトベースのスープカレー「Soup Curry 笑くぼ」

高岡駅から徒歩10分ほどにある、スープカレー店「Soup Curry 笑くぼ」の紹介。

高岡には2店舗のスープカレー店があるが、そのうちのひとつが「Soup Curry 笑くぼ」。

もうひとつは「スープカレーマルナ」というお店で、富山では珍しいスープカレー屋が近くに固まっている。

「最後の1滴まで飲み干せる」をコンセプトに、動物系のだしに多彩な香辛料を加えて作ったスープが特徴のお店。

おすすめポイント

  • 磨き上げられたトマトベースのスープ
  • オシャレな雰囲気でデートに最適

評価

おすすめ★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
SNS映え★★★☆☆
雰囲気★★★★☆

基本情報

営業時間
ランチ11:00~15:00
ディナー17:30~21:30
定休日
毎週水曜
場所

木の温もりあふれる店内

木の温もりあふれる店内には、さりげなく植物が置かれ、落ち着くオシャレな空間。

4人掛けテーブル7つ、2人掛けテーブル1つが置かれても、まだ余裕がある広々とした店内。

2019-03-30_19-27-55_655

メニュー

グランドメニューでは5種類を提供。

グランドメニュー
①チキンと野菜のスープカレー(1,200円)
②焦がしチーズとこんがりベーコンのスープカレー(1,100円)
③やわらかポークのスープカレー(1,200円)
④季節の7種の野菜スープカレー(1,000円)
⑤柔らかチキンのスープカレー(1,000円)

デイナーメニューでは変わり種の3種類を提供。
ディナーメニュー
①完熟アボガドとこんがりチーズのスープカレー(1,200円)
②コロコロいももちとこんがりチーズのスープカレー(1,100円)
③キーマ納豆のスープカレー(1,000円)

自家製ラッシーは7種類。

ベリーベリーや夕張メロンなど普段あまり目にしないものもあり、どれを注文しようか迷う。

自家製ラッシー
①プレーン(360円)
②いちご(360円)
③マンゴー(360円)
④キウイ(360円)
⑤ベリーベリー(360円)
⑥夕張メロン(460円)
⑦自家製はちみつレモン(460円)

実食

柔らかチキンのスープカレー

1番人気「チキンと野菜のスープカレー」と迷ったが、「柔らかチキンのスープカレー」を注文。(辛さ:3倍、ご飯:普通盛り)

2つの違いは野菜の多さで、それ以外は同じとのこと。

ディナーセットにして、自家製ラッシー(夕張メロン)も注文。

ディナーセットの場合、スープカレーと自家製ラッシーの組み合わせに関係なく一律1,350となり、かなりお得!

ラッシー好きには大変ありがたいサービス!

磨き上げられた トマトのスープ

動物系のだしに多彩な香辛料を加えて作ったスープはコクがあり、トマトの香りがほんのり

大きめの野菜はしっかり煮込まれ、野菜の旨みがスープに染みわたっている。

トマト感よりも玉ねぎの甘みのほうが強いので、トマトジュースが少し苦手という方も大丈夫な味。

トマトのほかにも、ココナッツベースのスープがある。

このメニューの主役であるチキンの紹介が遅れてしまったが、スプーンですっとほぐれるほど柔らかく、もちろん美味い。

夕張メロンの自家製ラッシー

一番の特長はメロンの香りが非常に豊かであること。

しかし、わがままを言えば、爽快感が少し物足りない。味がぼやけているように感じる。

また、見た目のメロン感も少し足りないので、そこを工夫すると良いのではと思った。

感想

前回、高岡のもうひとつのスープカレー店「スープカレーマルナ」を紹介したが、私には「Soup Curry 笑くぼ」の味が合っているようだ。

「スープカレーマルナ」はすっきりとした優しい味のスープに対して、「Soup Curry 笑くぼ」は少しどろっとしたコクがあるスープ。

人によって好みのスープは別れると思うので、カレーが大好きな方にはぜひ食べ比べしてほしい。