「珈琲駅 ブルートレイン」鉄道愛にあふれる純喫茶 食べたら止まらない”コーヒーチーズケーキ”

富山市の鉄道愛にあふれる純喫茶「珈琲駅 ブルートレイン」の紹介。

テーブル席やメニュー表などすべてが鉄道をイメージして作られた、鉄道愛にあふれる喫茶店。

普通のカフェでは味わえない心地よさは、鉄道ファン以外の方にもおすすめです。

おすすめポイント

  • 鉄道愛にあふれる純喫茶
  • 食べたら止まらない”コーヒーチーズケーキ”

ブルートレインの評価

おすすめ★★★★☆
コスパ★★★★☆
SNS映え★★★★☆
雰囲気★★★★☆

ブルートレインの営業時間・場所

営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週火曜
場所

鉄道愛にあふれる「ブルートレイン」

ブルートレインに来てまず驚くのが、「模型列車運転中」という看板とショーウインドーに並ぶ鉄道模型。

外観からして鉄道愛にあふれています。

鉄道ファンならずとも、どんな店なのかワクワクしてきます♪

「模型列車運転中」と鉄道模型

古き良き時代の列車をイメージ

古き良き時代の列車の3等客室をイメージした店内は、エレガントな雰囲気で、普通のカフェでは味わえない心地よさを感じます。

bluetrain2

3等客室をイメージしたエレガントな店内

テーブル席は列車のボックスシートをイメージ。

ダマスク柄の椅子がレトロな雰囲気を醸し出し、どこか懐かしさを感じます。

列車のボックスシートをイメージしたテーブル席

ボックスシートの窓の外には自然のジオラマがあり、なんと鉄道模型がその中を疾走します。

鉄道模型が疾走する姿を撮影し忘れてしまい、写真はありませんが・・・(笑)

bluetrain4

窓の外の自然のジオラマ

ブルートレインのメニュー

こだわりはメニュー表まで。

メニュー表が時刻表のようになっています。

種類豊富なコーヒーのほか、トーストやサンドイッチなどの軽食、デザートもあります。

bluetrain5

時刻表のようなメニュー表

メニュー
・コーヒー(500円)
・アイスコーヒー(500円)
・SLブレンド(500円)
・レモンティ(500円)
・ミルクティ(500円)
・コーヒーチーズケーキ(500円)
・コーヒーゼリー(600円)
・三食トースト(600円)
・サンドイッチ(750円)など

コーヒーはすべて「ダッチコーヒー」

ブルートレインのコーヒーはすべて「ダッチコーヒー」という、冷水でゆっくり(約8時間かけて)抽出したものになります。

マイルドでコクがあるのが特徴だそう。

bluetrain6

「アイスコーヒー」は、最初はスッキリとした飲み口ですが、後から酸味と苦味、スモーキーな香りがやってきます。

「コーヒーチーズケーキ」は、ほんのりコーヒーの風味があり、爽やかな酸ともっちり感がたまりません。

チーズケーキというよりは、ムースケーキに近い感じです。

bluetrain7

アイスコーヒー(500円)とコーヒーチーズケーキ(500円)

このほか、コーヒーが少し苦手という方におすすめなのが「オレンジコーヒー」。

見た目も可愛く、砂糖がすでに入っているので、かき混ぜずに飲むことができます。


軽食では、「三色トースト」が人気。

マーマレード・ブルーベリー・杏子の3 種類のジャムを楽しめます。

ブルートレインの感想

富山市の鉄道愛にあふれる純喫茶「珈琲駅 ブルートレイン」。

鉄道ファンに特化したお店かと思いきや、エレガントな雰囲気の店内で本格コーヒーを味わえる、誰もが満喫できるお店でした。

普通のカフェでは味わえない心地よさを、ぜひ体感してみてください。