「ラティスワーク ブリューイング」居心地の良い和モダンな空間で フルーティーなクラフトビールを楽しめる

石畳が美しい高岡市・金屋町にある、クラフトビール専門店「ラティスワーク ブリューイング」の紹介。

2019年1月にオープンしたブルーパブでは、女性でも飲みやすいフルーティーなクラフトビールを常時4種類ほど楽しめます。

歴史と文化の香る金屋町の隠れ家的お店で、クラフトビールの魅力に酔いしれてみませんか?

IMG_7896

おすすめポイント

  • 女性でも飲みやすいフルーティーなクラフトビール
  • 訪れる度に異なるクラフトビールを楽しめる

ラティスワークの評価

おすすめ★★★★★
コスパ★★★★☆
SNS映え★★★☆☆
雰囲気★★★★☆

ラティスワークの営業時間・場所

営業時間
18:30~22:00(火・水・金曜)
15:00~22:00(土曜・祝日)
12:00~14:00(日曜)
定休日
毎週月曜、木曜、不定休
場所

「ラティスワーク ブリューイング」とは

石畳の道と千本格子(さまのこ)の町並みが見事に調和した高岡市・金屋町に、2019年1月にオープンしたブルーパブ。

お店の名前は、「Latticework BREWING Tap House(ラティスワーク ブリューイング タップ ハウス)」。

IMG_7894

ラティスワークの外観

ビールの醸造とパブを一人でまかなうのは、神奈川県から移住した大島さん。

奥さんの故郷である高岡でクラフトビールの魅力を発信したいとの思いから、金屋町でブルーパブを開きました。

お店を開いたきっかけ

ブルーパブを開く前、大島さんはアメリカで仕事をしており、その時にアメリカを横断しながら、たくさんのクラフトビールの醸造所を巡っていたそう。

本場アメリカのクラフトビールの美味しさと奥深さに触れるうち、「いつしか自分のビールを作ってみたい」との思いを抱くことに。

その後、夢を叶えるために仕事を辞め、2019年1月にお店のオープンにこぎつけます。

古民家をDIYして造られた店内

天井が高く開放的なオシャレな店内には、カウンター席とテーブル席2つ(奥の座敷)があります。

この和モダンな空間は、大島さん自らが築40年の古民家をDIYして造ったというから驚きです。

IMG_8027

天井が高く開放的な店内

カウンター席に座れば、隣のお客さんとの会話はもちろん、大島さんからビール造りのこだわりやエピソードを聞きながら、お酒を楽しむことができます。

ラティスワークのメニュー

ラティスワークでは、クラフトビールを常時4種類ほど提供。

ひとつのビールの醸造量が1回150~250ℓで、定番の「金屋エール」以外は仕込んだ分がなくなれば終了のため、毎回異なるビールを味わえるのも魅力。

ラティスワークのビールは、フルーティーでほどよくホップの苦みが効いており、女性でも飲みやすいのが特徴です。

メニュー
・金屋エール 500円
・カスケード山脈 650円
・新世界 750円
・MIB 800円
IMG_3790

カスケード山脈(650円)

IMG_3797
スタイル:セッションIPA
アルコール度数:4%
IBU:35

日本で人気のホップ「カスケード」をたっぷり使用したもので、かなり飲みやすく、本当にゴクゴク飲めてしまう美味さ。

※「IBU」は苦味の基準で、数値が高くなるほど、苦みが増します。

新世界(750円)

IMG_3788
スタイル:IPA
アルコール度数:7.3%
IBU:40

IBUが40と高めであるため、フルーティーながらも、しっかりと苦味を感じられます。

フルーティーさと苦味のバランスが絶妙で、個人的には好きな味わい。

MIB(800円)

IMG_3794
スタイル:インペリアルブラックIPA
アルコール度数:8%
IBU:30

メニューに「甘み、苦み、香りが高次元でバランスした・・・」と紹介されているように、高次元のバランスと高級感が感じられる一杯。

クラフトビールに合うフード

ラティスワークならではの、ビールに合わせたフードも揃っています。

メニュー
・ミックスナッツ 350円
・トルティーヤチップス 350円
・コニーアイランド 600円
・スペアリブ 400円
・UTM水餃子 400円
・根菜の彩りグリル 800円
・フィッシュ&チップス 800円~

IMG_3798
おつまみ定番の「ミックスナッツ」(350円)。

大粒でナッツの旨みが濃いので、あっという間に食べきれてしまいます。

IMG_3791

ミックスナッツ(350円)

米国・デトロイト発祥のホットドッグ「コニーアイランド」(600円)。

かなりのボリュームなので、お腹が空いたときにぴったり。

ふわふわのパンとチリソースとの相性がたまりません。

IMG_3795

コニーアイランド(600円)

ラティスワークの感想

歴史と文化の香る高岡市・金屋町で、訪れる度に異なるクラフトビールを味わえる「ラティスワーク ブリューイング」。

天井が高く開放的なオシャレな店内で、フルーティーなクラフトビールを楽しめるので、女性でも気軽に訪れられるお店。

まだ行ったことない方は、ぜひ訪れてみてください。