「鶴喜(つるき)」富山に来たら押さえておきたい コシともちもち感がたまらない「うどん」

富山市の中心市街地にある、老舗うどん店「鶴喜(つるき)」の紹介。

地元はもちろん、県外の観光客もたくさん訪れる人気店。

富山でうどんを食べるのであれば、ぜひ押さえておきたいお店です。

おすすめポイント

  • 富山のうどんと言えば「鶴喜」
  • コシともちもち感が絶品

鶴喜の評価

おすすめ★★★★☆
コスパ★★★★☆
SNS映え★★★☆☆
雰囲気★★★★☆

鶴喜の営業時間・場所

営業時間
ランチ  11:00~14:00
定休日
毎週日曜
場所

老舗料亭のような入口

入口は老舗料亭のような佇まい。

一見入りにくい雰囲気ですが、普通にサラリーマンや観光客が入っていくので、安心してください。

tsuruki

古き良き雰囲気が残る店内

コンクリートの床に時代を感じる机とイスが置かれ、どこか古き良き時代の雰囲気が残る店内。

こういうお店はずっと続いてほしいですね。

tsuruki2

中心市街地にありますが、店内には立派な庭園も。

仕事の忙しさを忘れて、「ほっとひと息」のランチを楽しむことができます。

tsuruki3

メニュー

・天ざるうどん(950円)
・ざるうどん(650円)
・天ぷらうどん(950円)
・月見うどん(700円)
・かけうどん(650円)
・天釜あげうどん(980円)
・釜あげうどん(700円)
tsuruki4

つるつるもちもち、みずみずしい「天ざるうどん」

一番のおすすめは「天ざるうどん」(950円)。

見るだけで、うどんのみずみずしさが伝わってきます。

長い麺を濃いタレにつけて食べるので、

 

「ズズズ」

 

“うどんをすする気持ちのいい音”が店内に響きます。

水分が多くもっちりとした食感も鶴喜の特徴。

ふわりと衣に包まれた細長いエビの天ぷらは、濃いタレとの相性が抜群。

tsuruki5

鶴喜の感想

富山に来たら、ぜひ押さえておきたいお店「鶴喜」。

「天ざるうどん」を注文すると、

・普通盛りなのに「大盛り」のうどん
・細長いエビの天ぷらが2匹

付いてくるので、かなりボリューミー。

「鶴来」へ行くときは、ぜひお腹を空かせてからにしましょう!