「吟魚のはなれ 吟チロリ」デートがいい雰囲気に オシャレでコスパ最強の居酒屋

富山で一二を争う、コスパ最強の居酒屋といば富山市内にある「吟魚(ぎんぎょ)」

県外の人も知る超人気店で、なかなか予約が取れないことでも有名。

そんな吟魚好きの方には朗報!

吟魚の2号店として「吟魚のはなれ 吟チロリ(ぎんぎょのはなれ ぎんちろり)」が2018年11月にオープン!!

今回はこの吟チロリを紹介します。

おすすめポイント

  • オシャレな雰囲気でデートに最適
  • 安定の美味しさと納得の価格

吟チロリの評価

おすすめ★★★★★
コスパ★★★★☆
SNS映え★★★☆☆
雰囲気★★★★★

吟チロリの営業時間・場所

営業時間
17:00〜24:00
定休日
不定休
場所

富山の人気居酒屋なので予約は必須

これまで予約して2回(水曜と土曜)行きましたが、いずれも予約で満席。

1週間前に予約できることもありますが、7時頃の時間帯やテーブル席を狙うのであれば、2週間前には予約するのが無難。

いつも満席であるため、基本的に滞在は2時間制限。

吟魚の雰囲気を感じるオシャレな空間

1号店の吟魚に行った方であれば分かると思いますが、吟魚の雰囲気を感じさせる素敵な空間

大小異なるサイズの照明や、盆栽や木の枝がさりげなく置かれ、これらがオシャレな雰囲気を醸し出します。

食事はもちろんですが、お店の雰囲気を楽しめるのも魅力。


2019-01-30_22-24-27_160

吟チロリのメニュー

和食を中心とした多彩なメニューのほか、ムースーローや餃子、焼飯などの本格的中華も提供。

料理の仕込みを「吟魚」と「吟チロリ」の2店舗分をまとめて行うことで、味の違いが出ないようにしているそう。

お酒もビールからサワー、焼酎、日本酒、ワインまで一通り楽しめるので、誰と来てもお酒のチョイスは安心。

特に日本酒のラインナップが大変豊富で、富山を中心に全国のおすすめ銘柄を味わえます。

実食

①もずく酢(お通し)

普段食べるもずくとは異なり、かなりシャキシャキで歯ごたえがあります。

②お刺身(4人前:3,000円)

お刺身はスズキ、メダイ、シマガツオ、本マグロ、タチウオ、穴子、カジキマグロ、サワラの8種類。

神経締めなど鮮度にこだわった、魚の旨みをしっかり感じる非常に美味しい刺身

③じゃこのサラダ(580円)

レタス、トマトの上にたっぷりな海苔、じゃこというシンプルな組み合わせ。

和風のまろやかなドレッシングが非常に美味いです

④ポテサラ(380円)

見た目からして、しっとり感が伝わる上品なポテトサラダ。

マスタードのスパイスが美味しさを際立たせます。

2019-01-30_19-24-06_947

⑤生ホタルイカと氷見メカブの天ぷら(680円)

朝獲れのホタルイカは、濃厚な肝が格別。

ぬめり感のあるメカブは、食感が新鮮です。

⑥米ナス田楽(480円)

とろけるようなチーズとなすの上には、エビとホタテの天ぷら。

まろやかでクリーミーなチーズとなすの相性が抜群で、感動するほどの美味しさです

⑦エビマヨ(580円)

優しいまろやかな味のマヨネーズが特徴で、これが抜群に美味いです。

マヨネーズのレシピを知りたくなるほどのレベル。

⑧カニクリームコロッケ(2ケ:680円)

クリーミーな口当たりと、ふわふわさくさくの衣の食感が最高です

2019-01-30_20-18-42_471

⑨白子グラタン(680円)

珍しい白子グラタン。

濃厚な白子がグラタンになることで、濃厚さに深みを増しています。

2019-01-30_20-41-10_209

⑩フグ白子ポン酢(980円)

濃厚だけど後味はスッキリ。万人受けしそうな味。

⑪いぶりがっことクリームチーズ(580円)

日本酒のおつまみといえば「いぶりがっこ」!

落ち着いた味わいのチーズと、いぶりがっこの塩分の相性が抜群です

ついつい二回も注文するほどの美味さ。

2019-01-30_19-27-30_381

⑫ちりめんじゃこ焼飯(680円)

ちょうど良い火加減、パラパラご飯、そしてふんわり卵の最強の合わせ技。

吟チロリの感想

富山の人気居酒屋「吟魚」の二号店としてオープンした「吟魚のはなれ 吟チロリ」。

店内の雰囲気や料理など、すべてがオシャレで文句のつけようがありません。

手頃な価格で、クオリティーの高い料理と種類豊富なお酒を楽しめるのも魅力。

デートや合コンに間違いなしのお店です

(もちろん、それ以外の大切な人との飲み会にもおすすめ)


1 個のコメント